アンダースタンディング コンピュテーション 3

ucrubyprogrammingbook

Posted onOct 19, 2014


文 (statement) の目的は、評価されることで抽象機械の状態を変更すること。いままで扱ってきた式の目的は、評価することで新しい式を生成すること。

何もしない文